計画的な人生の人もそうでない人も

計画的な人生の人もそうでない人も

人生は計画通りに行きません。始めっから未来を考えて、計画を立てていく人も言れば、時の流れに身をまかせ的に、ひらめきや感覚でいく人、さまざまですよね。
人生や仕事は、計画を立ててそれに沿っていくことは、少し難しい面もあるかもしれませんが・・・、断言できるのは、会社からお金を借りるのも、周りの人からお金を借りるのも、更にはカードローンでお金を借りるのも、共通して言えることは、「計画性を持って借りよう」ということです。つまり資金計画、返済計画といったお金の計画を立てることは間違いなく大事なことと言えます。前もって返済計画を立ててからお金を借りると、心に余裕が出ます。「返さなければいけない」という切羽詰まった感覚と「今月も〇〇円返せば大丈夫」というゆとりのある感覚では、雲泥の差があります。
ここでポイントなのが、「無理のない返済計画を立てる」ということです。この位なら返済可能だ、と思う額から更に低い学で設定することにより、長い目でみると完済という大きな目標を達成することにつながります。何度も言いますが、無理のない返済計画というのがポイント。これからお金を借りるという方は、このキーワードを是非、お忘れなく。